headband

海外でモバイルルーターって使えるの?

WiMAXやWiMAX2+は基本的に日本限定のサービスです。

WiMAXはアメリカと韓国で規定の料金を支払うことで、一部地域で使用が可能ですが、WiMAX2+は使えません。

故に、海外に行く場合は、海外で使用できるポケットWi-Fiを使うことが大切になります。

海外で使うためのWi-Fiは日本の主要な空港でレンタルすることができ、海外で利用することができます。

レンタルWi-Fiがあれば、同時に5台まで無線LANに対応した電子機器を使い、ネット接続をすることが出来るようになるのです。

日本の空港にはWi-Fiのスポットがあります

海外だけでなく、国内を旅するうえでも空港は使われます。

よって、日本の空港内は専用のWi-Fiスポットがあります。

多くのスポットは無料で利用することができるので、空港でポケットWi-Fiを使い、ネット接続をする場合は便利です。

但し、セキュリティが万全ではないということを注意しておかないとなりません。

また、スポット以外ではWi-Fiでの接続は出来ないのも注意点です。

空港でレンタルできるモバイルルーターどのくらいの費用なの?

レンタルする会社によっても違いますが、アジア圏では1日¥300〜¥500程度。北米やハワイで1日700円前後。ヨーロッパは1日当たり670円〜750円くらいになります。

空港によっては、様々なキャンペーンがあり、各種割引サービスがあるので、空港のレンタルサービスに確認すると良いでしょう。

空港でのレンタルモバイルルーター、注意点はあるの?

便利なモバイルルーターのレンタルサービスですが、もちろん注意するべき点もあります。

そちらを見ていきましょう。

レンタルする場合、1日ごとに料金を支払う必要があるので、全くネットを使わなかった日であっても料金が発生します。これはきちんと把握しておくことが必要です。

次に、無制限に利用できません。

使いすぎると、一時的に回線が停止したり、通信速度が遅くなってしまいます。

注意点を把握しながら、海外でも快適にネットを使いましょう。

pagetop