headband

HUAWEI(ファーウェイ)ってどんな会社?

HUAWEI(ファーウェイ)は1987年に中国で誕生したIT系の民間企業です。

通信事業、ネットワーク事業、通信の技術を通して、人々の生活を豊かにすることをビジョンとしています。

2005年にはファーウェイ・ジャパンが設立され、700人以上の従業員を持つ、大きな企業として、幅広い方々に対して、パソコンのネットワークやデータ通信サービスを提供しているのです。

特に世界各国に研究開発拠点を持っていることで、常に時代の最先端を行く、技術や製品・端末を開発し、私たちの生活をより便利なものに変えてくれます。

ファーウェイでWiMAXは使えるの?

もちろん、WiMAXに対応したモバイルルーターの機器が登場しています。

その名も『Wi-Fi WALKER WiMAX2+HWD15』

ちょっと長いですが、「WiMAX」、「WiMAX2+」、「au4G LTE」のネットワークに対応しています。

特長は、自分の使い方によって、3つの通信モードを選べるということです。

  • ノーリミットモード
  • ハイスピードモード(標準モード)
  • ハイスピードプラスエリアモード

この3つの通信モードに分かれています。

また、モバイルルーターの連続通信時間は最大11時間。

外でもバッテリーを気にせず、たっぷりとインターネットを行うことができるのがポイント。

それぞれの通信モードを教えて

インターネットの使い方は人それぞれ。

簡単な調べものに使う人から、動画の閲覧をしたり、アプリ、ゲームをしたり様々。

ファーウェイのWiMAXモバイルルーターなら、問題なく自分のスタイルに合わせた使い方が可能です。

ノーリミットモードは通信制限がかからないモードですが、その分通信速度が遅くなっています。

つまり、簡単な調べものやネットの閲覧をする上では十分ですが、動画、ゲームなどのコンテンツ、通信量を多く使う作業には向きません。

また、2018年にはサービスが終了する予定となっています。

これに対し、標準モードであるハイスピードモードになると、WiMAX2+の最大の売りである、下りの通信速度最大220Mbpsを利用することが可能になります。

それだけでなく、ハイスピードプラスエリアモードになると、高速ワイドエリアau4G LTEも利用することができ、非常に快適にインターネットをすることが可能です。

pagetop