headband

モバイルルーターのバッテリーのどのくらい?

今、主流のインターネット回線。

それはWiMAXではないでしょうか?

無線なので、どこでも気軽に持ち運ぶことが出来、大変便利です。

でも、そこで気になるのがバッテリーですよね。

スマホやモバイルルーターなどの電子機器は小型であるため、バッテリーの容量が少々心配!

一体どのくらい持つのでしょうか?

使うモバイルルーターによっても様々ですが、基本的には連続使用7時間から13時間と、製品によって幅があります。

WiMAXの通信回線を行うモバイルルーターの場合、平均すると7時間程度となっており、1日持ち運ぶ分には何とか耐えられそうです。

ちなみに、連続待ち受け時間は約35時間となっています。

どうしたらバッテリーの持ちをよくできるの?

連続待ち受け時間は35時間。

ですが、実際に使う時間は7時間程度と、WiMAXのモバイルルーターの稼働時間はそれほど多くはありません。

よって、いかに使わない時間に節制するかが、バッテリーの持ちを良くする条件と言えるでしょう。

まず、一番簡単なのは、モバイルルーターの電源を切ってしまうことです。

こうすれば、使わない間の電力を消費することができるため、一番の節約になります。

但し、使うときに一々起動させ、やめるときに、電源を切るという面倒な作業があります。

それ以外にも、モバイルルーターを休止モードにするという方法もあります。

モバイルルーターの電源ボタンを長押しするだけで、勝手に休止モードになってくれます。

使いたくなったら、電源ボタンを再び長押しすればいいだけなので、電源を完全に切ってしまうよりは便利です。

仕事柄、電源は落とせない。そんな時は?

モバイルバッテリーを使うという手段もあります。スマホやモバイルルーターを使う上で必要なアイテムですね。

使い機種の容量やサイズに合わせて、モバイルバッテリーを選ぶことがポイントです。

基本的には10,000mAh程度のバッテリー容量があれば、十分快適に充電することが可能ですし便利。

モバイルバッテリーを使うことで、効果的にゲームをしたり、アプリで作業をしたり、または、インターネットを楽しむことが出来ちゃいます。

pagetop